石川町・元町中華街で歯科をお探しの方はあらかわ歯科医院まで

20代30代の虫歯治療

20代30代の虫歯治療

20代30代の虫歯治療20代30代の虫歯治療

当院の歯周病治療当院の歯周病治療

こんな方にも
そもそも虫歯にはなりたくない
虫歯治療に時間をかけたくない
歯のクリーニングに興味がある
身だしなみとして、歯の健康もしくは綺麗さを考えだした。

こんな方にも

若年層の約7割が歯周病の兆候があります。若年層の約7割が歯周病の兆候があります。

歯周病は歯と歯茎の間に細菌がたまり炎症を起こし、最終的には歯を失ってしまう病気です。 主に中年層が多いと思われがちですが、厚生労働省の「歯科疾患実態調査」では25~29歳でも7割以上で歯周病の兆候があると報告されています。

若年層の約7割が歯周病の兆候があります。

以下は一般的な歯周病患者に見られる症状の特徴です。

  • 朝起きると口の中がねばねばする。
  • 食事のあと食べ物が歯に挟まりやすい。
  • 口臭が気になる
  • 歯を磨くと歯茎から血が出ていることがある。
  • 冷たいものを食べるとしみる
  • 固いものを食べると痛い
  • 歯が長くなったように見える
  • 歯茎が腫れていて赤い。
  • 歯茎から膿が出ている

3つ以上当てはまった方は、歯周病の可能性があります。
まずは自身の状態を知ることから予防は始まるのでまずは定期的に検査、クリーニングからはじめましょう。
また「歯茎から膿が出ている」に当てはまった方は歯周病の可能性が高いです。
早期に歯医者にかかり適切な治療をうけましょう。

身だしなみとしての予防歯科身だしなみとしての予防歯科

ビジネスやプライベートにおいても美しい歯はもはや必須となる時代です。近年、海外で活躍する日本人の方もふえており、欧米では美しく白い歯はもはやビジネスマナーとまでいわれています。そして、美しく健康な歯を得るにはまず健康な歯を維持することがなにより重要です。定期的な検診とクリーニングは日々の生活に欠かせないものです。歯の健康を手にいれたらより多くの人と笑顔で接する為に歯を美しくするのもおすすめです。

身だしなみとしての予防歯科

歯周病

20代30代の予防歯科

こんにちわ。荒川歯科医院です。

現在身だしなみとして口元の意識は近年高まって来ております。
欧米ではヨーロッパでは歯の美しさも身だしなみの一部として評価されます。

これは昨今日本でも浸透してきており、優秀なビジネスパーソンの条件の一つです。

審美歯科を一度検討されるのも一つですが、何より重要なのは日々の予防から歯の健康を保つことが大切になります。

こちらでは20代から予防をする大切さなどをお伝えできれば幸いです。

続きを読む